ProcessingにAfterEffectsのキーフレームを読みこませるには

in Adobe, Processing, 松波直秀 on 2017年5月10日

ProcessingにAfterEffectsのキーフレームを読み込む

昨日はTouchDesignerでしたが、今日はProcessingAfterEffectsのキーフレームを読み込む方法を紹介します。

 

知らなかったのですが、AfterEffectsのタイムラインのキーフレームがコピペできるということで、いろいろなソフトにデータベースとして持っていけるんですね。

 

こちらのサイトに、その方法が掲載されています。
http://www.eyalohana.com/teaching/tutorial-bring-ae-keyframe-data-into-processing/

 

Processingが3になったので、多分書き方を変更する必要があります。これが出来ればインタラクティブなものと、コンポジットの組み合わせがいろいろ出来そうですね。

 

ProcessingもAndroidアプリの書き出しもできるので、プログラムが得意でない人は、この方法でアニメーションデータを移行できますね。

 

antymark 松波

Comments are closed.