TouchDesigner099のプロジェクションマッピングツールkantanmapper2

kantanmapper2

正式リリースされたTouchDesigner099のプロジェクションマッピングツールkantanmapper2がヤバイです。

 

ベータ版ではmotto kantanという名称だったのが、いつの間にかkantanmapper2という名称にかわって、しかもデフォルトでパレットに追加されています。

 

何が凄いっていうのは説明がしづらいのですが、MadMapperぐらいに使いやすくなっています。メッシュワープも含めて。今まではkantanmapperとstonerを組み合わせてとか、stonerを2つ繋げてとかやっていましたが、これ一つで充分にマッピングできます。

 

しかもプログラミングできるので、インタラクティブなプロジェクションマッピングにうってつけな感じです。

 

説明ページはこちらにあるので、是非御覧ください。
https://www.derivative.ca/wiki099/index.php?title=Palette:kantanMapper

 

ただ、エラーが表示されるので原因を探るとMacはInstanceエラーで、WindowsでもNVIDIAでないビデオカードだと無理っぽいです。

 

antymark 松波

Comments are closed.