シリアル通信(COMポート)が使えない時の対処方法(arduinoとかIoTのデバイスとか)

in Tips, ガジェット, 松波直秀 on 2016年9月18日

vcp_driver

先日に紹介したMoNoStickやarduinoを使用するときに、デバイスが認識されないことがあります。その時は、VCP Driverをインストールすると認識されます。(駄目な場合もあるかも。)

7月にarduinoをいじっていたときにも発生したので、こちらも忘備録的なメモを。

多分なんですが、Windows10とMacOSの新しいやつで発生するんじゃないかなと思っています。以前のWindows8や7、MacOS10.8とかだと発生しなかったので。

arduinoを接続してPCから認識させてようとすると、どのポートからも認識されませんでした。WindowsだとCOM1〜COM10くらい?MacだとUSB-MODEM-PORTで認識されるやつです。

ネットで検索すると、このサイトからVCP Driverをダウンロードしてインストールすると認識されると出てきました。
http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm

スクロールするとVCP Driversって出てくるので、該当するOSのバージョンをクリックしてドライバーをインストールしてください。

これをインストールして、WindowsとMac共にarduinoや他のシリアル通信が必要なデバイスを使うことが出来ました!

いろいろとキャッチアップしておかないとダメですね。。

 

antymark 松波

Comments are closed.