miniMAD2.5へのアップグレードとMadMapper2.5のShader

in MadMapper, miniMAD, ProjectionMapping, 松波直秀 on 2016年12月27日

先日、MadMapper2.5について記事書きましたが、miniMAD2.5へのバージョンアップについて記載します。初っ端から画像が大きくてすいません。。

 

初めは分からなかったのですが、アップデートはminiMADにデータを移行するときに同時に行えます。

 

FileメニューからExport to miniMADを選択すると、先程の画像が表示されます。ここで自動的にダイアログが現れます。

ここでYesを押すとアップデートされます。

 

アップデートはされたようですが、こんな警告が出てきました。

初めのダイアログに表示されていたように、古いデータなのでNGみたいですね。再度新しいフォーマットで書き出ししないと無理そうです。この画面には手動で捨てろって表示されますが、miniMADは自動的に起動するので捨てられないじゃないと思いましたけど。。

 

新しいフォーマットで書き出しするとこんな感じになります。これでminiMAD2.5で使うことができます。

 

あと、追加した機能のShaderです。

マスクの下にShaderという項目が追加されており、ここで幾つかのShaderを選択することができます。2.0では3Dオブジェクト対応になって、2.5でShader対応となるという凄い感じで進化してますね。DMXで照明もできますしね。

 

ライブで使う人も多いので、いろいろなフィードバックを反映させているところがイケてるソフトウエアだと思います。

 

antymark 松波

 

Comments are closed.