WindowsとmacOSで1ライセンスでTouchDesigner099を使うには

in TouchDesigner, 松波直秀 on 2017年9月5日

TouchDesigner099でドングル

二つのOSで1つのライセンスでTouchDesignerを使用するにはドングルが必要になります。

 

先日、TouchDesignerのProライセンスが起動しなくなって、おかしいなと考えたらライセンスが切れたことに気づきました。Derivativeのライセンスは1年更新に変わったので。。

 

それもあり、両方のOSで作業する身としては099のProライセンスをドングルで使用した方が良いと判断して、アップデートしました。約4万円です、1年で。。

 

で、事前にDerivativeからドングルは購入しておく必要がありますが、アップデートする際にも設定を依頼しなくてはなりません。

 

Windows版はインストールする際に、Dongleのソフトもインストールするか?とオプション表示がでますが、macOSだと表示されないので、自分でインストールする必要があります。

 

詳細はこちら。
http://www.derivative.ca/wiki099/index.php?title=License_Dongle

 

macOSは上記ページにもありますが、Codemeterをインストールしないといけません。写真に表示されているものがそうです。
http://codemeter.com/us/service/downloads.html

 

ライセンスを更新する際は、写真にあるライセンスの更新を選択して書き出されるファイルをDerivativeに送る必要があります。

 

戻ってきたファイルを更新すると二つのOSで使用できます。Proの機能は使うこと、そうないですけどね。。

 

9/15発売のTouchDesigner本、よろしくお願いします。

 

antymark 松波

Comments are closed.