Benさんが教えてくれたTouchDesigner099オフィシャルアップデートについて Vol.4

in TouchDesigner, 松波直秀 on 2018年7月3日

Probe

TouchDesigner099オフィシャルアップデートで強化されたProbeの機能についてです。

 

TouchDesignerのパフォーマンスを視覚化できるProbeというtoxファイルが、ライブラリに入っています。今回からCPUだけでなくGPUの使用量も確認ができます。上記の写真の左側にCPU TimeとGPU Timeが表示されているのがそれです。

 

また、Ctrl+Pキーでアクティブ化されるので製作中のコンテナなどのCPU使用量が見ることができます。更にPerformモードでも確認ができるように改良されました。

 

Probe

パラメータウインドウにある、Embedded in PerformをOnにすればOKです。表示・非表示はCtrl+Pキーです。

 

これで実際の展示でのパフォーマンスが確認できるので、エラーなど回避できる可能性が高くなりますね。

 

antymark 松波

 

Comments are closed.