TCPSyphonを使ってみました

in Tips, TouchDesigner, VJ, 松波直秀 on 2017年1月14日

先日、機材・ソフトウエア検証の時にTCPSyphonを初めて使ってみました。

 

映像系の人にはお馴染みのSyphonですが、同じパソコンでなく同じネットワークでも使えるのがTCPSyphonです。合っているのか微妙ですが。。

 

日本が誇るプログラマー三浦さんが作ってくれています。
http://www.techlife.sg/

 

存在は以前から知っていたのですが、どういう時に使うのかなと思っていました。先日、PocketVJの検証があり、その時にようやく理解できました。。

 

無線ネットワークとしてPocketVJにアクセスできるので、そいつに映像を送るのにPocketVJがTCPSyphonのクライアント機能を持っているので、PC側をサーバーとして使うようになっているんだなと。

 

アプリはサーバーとクライアントがあります。
TCPSyphonサーバーとクライアント

上記写真はTouchDesignerの映像をTCPSyphonサーバーに設定しています。ネットワーク上に繋がっているPCなどでクライアントと開くと、このTouchDesignerからの映像が取り込めます。下のクライアントはネットワーク上に繋がっている送り側のPCが表示されます。これは同じPC内だけなので、自分自身のパソコンを表示しています。

 

TouchDesignerからのSyphon出力

下のSyphonspoutin1はSyphon経由の取り込みですが、リストが二つ表示されています。一つは単なるSyphon機能であり、もう一つがTCPSyphon経由です。他のPCでクライアントを起動して、このSyphonspoutinを開くとTCPSyphonだけしか表示されません。

 

これパフォーマンスが結構良くてビックリしてます。で、いろいろと使えるなとアイデアが湧いたので、もうちょっと検証する予定です。

 

ダウンロードはこちらから。
http://techlife.sg/TCPSyphon/index_jp.html

 

antymark 松波

Comments are closed.